CBDを摂取するおすすめの方法をご紹介

世界中で話題を巻き起こしているCBDのおすすめの摂取方法をご紹介致します。

現在CBDは世界的アーティストや世界的クリエイター、著名人、Youtuberやインフルエンサー達が利用をしており、健康効果・美容効果・集中力の向上・睡眠の質の改善、精神面の安定などに実際に効果があると実体験を挙げています。

CBDの安全性についてはWHOも認めており、依存性や乱用性もなく副作用の影響も極めて低いと判断されています。

世界ではCBDが医療に用いられており、日本でもCBDについて前向きな意見が出ています。

CBDを摂取する方法は幾つかあり、その中でも一般的であるCBDオイルでの摂取、手軽にCBDを摂取出来るリキッドでの摂取をおすすめします。

それではCBDオイルとCBDリキッドの利用方法と効果的且つ効率的な摂取方法についてお話しさせていただきます。

CBDオイル

CBDを飲んで摂取出来るのがCBDオイルです。

形状は液体・結晶・カプセル・ペーストがあります。

摂取するタイミング

形状は違えど摂取すべきタイミングは同じです。

摂取すべきタイミングは「いつでも」です。

食前食後などの制限はなく、自分が好きな時に好きなタイミングで摂取してただけます。

効果的且つ効率的な摂取方法

・液体・結晶・ペーストタイプ

CBDオイルはただ飲めば良いわけではありません。

上記3つのCBDオイルを摂取する際は、口の中(舌の下側)にCBDオイルを1分から1分半程含んでからジュース等の水分と一緒に飲みこみましょう。

また、摂取するタイミングに制限はありませんが空腹時にCBDオイルを摂取すると効果の持続時間が長いとされています。

・カプセルタイプ

CBDオイルをカプセルタイプで摂取する場合は、そのままお水と一緒に飲み込むだけです。

液体・結晶・ペーストタイプで同様に空腹時であればより効果を持続出来るとされています。

CBDリキッド

CBDを吸って摂取する方法です。

VAPEやヴェポライザーなどの電子機器を利用してCBDを気化させて吸い込みます。

気化させた蒸気を肺から吸引することでCBDの吸収率が大幅に向上します。

摂取するタイミング

CBDリキッドを摂取するタイミンングはCBDオイルと同様に「いつでも」です。

自分が好きな時に好きなタイミングで摂取していただけます。

効果的且つ効率的な摂取方法

CBDリキッドを効率的且つ効果的に摂取するには、CBDを気化させる道具にまずこだわりましょう。

CBDリキッド専用のVAPEやウェボライザーを利用することをおすすめします。

CBDリキッドの成分が偏らないように、しっかりCBDリキッドを振ってから機器に注入しましょう。

吸い方はゆっくり肺の中に直接煙を吸い込み、出来るだけ長く肺の中に煙を溜めてから煙を吐き出すようにするとCBD成分の吸収率が上がるとされています。

煙を吐き出す際も一気に吐き出すのではなく、ゆっくり吐き出すようにしましょう。

イメージで言うとCBDの成分をゆっくり体の中に行き渡らせるように煙を吸い込み、CBDの成分が体に行き渡っていくことを感じながらゆっくり煙を吐き出していきます。

普通に煙を吸って煙を吐き出すだけでも問題はないのですが、CBDを効果的且つ効率的に摂取するために上記方法を意識しましょう。

番外編:CBDジュース・CBDスイーツ

CBDに関連する商品がどんどん増えてきています。

CBDオイルやCBDリキッドを試してみたけど苦手と感じる方には、

普段の生活で口にするであろう飲み物やお菓子でCBDを摂取することをおすすめします。

最近では「CBDミルク」「CBDチョコレート」「CBDグミ」などのCBD入り商品が注目されています。

数は少ないですが日本でも販売されています。

海外では家庭でCBD入りのお菓子を作っていたり、ドラッグストアなどでCBD商品を購入出来るようです。

CBDは天然由来の成分であるため安心して摂取することが出来ます。

ジュースやお菓子なのでもちろん好きなタイミングで摂取が出来ますし、効果的な摂取する方法はジュースやお菓子ですのでただ飲み込むだけです。

まとめ

CBDは世界で大ブームを巻き起こしています。

世界で活躍しているアーティストやクリエイターなどがSNS等でCBDは実際に効果がありパフォーマンスが上がると発言しています。

CBDを摂取するおすすめの方法は、CBDを飲み込む「CBDオイル」や、CBDを吸う「CBDリキッド」を利用することです。

ただ飲み込む、ただ吸い込むだけでは十分に効果が得られないため効果的な摂取方法を意識し実施することが大切です。

また、オイルやリキッドが苦手な方にはCBD入りのジュースやスイーツでの摂取をおすすめします。

CBDは天然由来の成分のため安心して摂取することが出来ます。

その安全性についてはWHOも認めています。

美容・健康・日々のパフォーマンスの向上に是非CBDを活用してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。