コロナ対策 最新

【2020年4月最新】色々なコロナ対策をまとめてみた

新型コロナウイルスの猛威が凄いですね。

日本国内の感染者が6000人を超えている事もそうですが、それよりも爆発的なコロナウイルスの感染力が怖いです。

そんな新型コロナウイルスに対する対策方法として既存の物も含め色々なものが登場しています。

当然手洗いうがい、マスク等は当たり前ですが、次亜塩素酸など除菌に使えるアイテムも注目を浴びています。

そこで今回はそんな新型コロナウイルスに対する最新の対策方法をまとめて紹介致します。

次亜塩素酸水



次亜塩素酸水の特徴は除菌効果が高いだけでなく、一般的に市販されている次亜塩素酸水は弱酸性と、ハイターなどのようにアルカリではないものが多いため皮膚的にも安全と言われています。

次亜塩素酸水とその他除菌系比較表

項目 次亜塩素酸水 アルコール 次亜塩素酸ナトリウム
(所謂ハイター等)
除菌力
一部の菌に効果がないそうです
毒性 皮膚が溶ける / 皮膚乾燥 皮膚に強い刺激
消臭力 ×
水場での使用 ×
ウイルスへの効果
一部のウイルスに効果がないそうです
臭い 軽い塩素臭 刺激臭 塩素臭(所謂ハイター臭い)
可燃性 下記注意
保存性
長期保存OK

濃度が安定しない場合、保存に向かないそうです。
pH 弱酸性 pH5前後 物による アルカリ性 pH8~9

次亜塩素酸水についてさらに詳しく調べた記事もあるのでよかったらどうぞ!

次亜塩素酸水が大ブーム。コロナウィルス対策に有効ってほんと?

せっけん手洗い

「なんだ・・・手洗いか・・・」と馬鹿にしてはいけません。

世界保健機構WHOも認めている新型コロナウイルス対策の一つがせっけん手洗いなんです。

というのも今回の新型コロナウイルスに対して、アメリカのディビッド・プライス医師がたった2つのことをすれば99%予防出来るとおっしゃっているんです。それが、

①手を綺麗に保つこと
②手で顔を触らないこと

なんです。

ですが、②の手で顔を触らないこと。実はこれがとても難しいのです。

オーストラリアで学生に「1時間に何回顔に触るか」を調査したところ、平均23回で、頬、あご、髪、口が4回、目と鼻が3回、耳と首が1回という。

https://www.j-cast.com/tv/2020/04/03383644.html より引用

つまり私たちは無意識にめちゃくちゃ顔を触っているんです。だからこそ手洗いはめちゃくちゃ大事!

この動画を見てもらえると尚のこと手洗いの重要性が伝わるかと思います。

水洗いだけではダメ!せっけんをちゃんと使おう

↑の動画でも説明がありますが、水洗いだけでなくしっかりとせっけんを使用しないと対策になりません。

また手洗いにかける時間は20秒以上が良いようです。もしお子様や帰宅時に手を洗う時は念入りにしておきましょう。

空気清浄機

空気清浄機には様々なタイプがありますが、今、注目を集めているのはこのウィルスを除去してくれる空気清浄機です。

空気清浄機×コロナ対策については下記記事にてまとめていますのでよかったら見てみてください。

空気清浄機でコロナウィルス対策!室内をクリーンにしよう!

しかし欲しいと思っても今はなかなか高性能の空気清浄機が手に入らないということもあるようです。

というのも値段が結構上がってるんですよね;;

そこでオススメなのがレンタル空気清浄機です。今の時代は何でもレンタルの時代!高性能の空気清浄機は買うと結構いい値段するんですが、コロナが落ち着くまでのレンタルであればある程度金額を抑えられます。



ウォーターサーバー

ウォーターサーバーとは、飲料用のお水をいつでも飲めるように清潔に保ってくれる機械です。

清潔でおいしいお水を飲める、利用できるのはもちろんメリットなのですが、私的にはスーパー等へわざわざ買いに行かなくて良い、というのが最大のメリットでした。

飲み物をスーパー等で購入すると、運ぶのが大変ですし、また今の時期スーパーですらあまり行きたいものではありません。

ウォーターサーバーを契約すると毎月定期的に自宅までお水を届けてくれるので、感染リスクを下がりますし、手間もかかりません。

そして安い!です。ウォーターサーバーについても別記事でまとめているので興味があればどうぞ!

【コロナ対策】ウォーターサーバーがめちゃ便利




マスク

もはや当たり前ですが、マスクは基本です。

マスクの理由や効果についても別記事でまとめているのでよかったら参考にして下さい。

コロナ対策の基本。マスクをする理由と効果について

マスクはここで売ってる!

皆さんマスクがない、マスクがないと慌てていますが大丈夫です。

最近になって楽天やPaypayモール等でマスクが出始めています。

但し、発送に少し時間がかかったりするようなので、なるべく早めに注文はしておきましょう。

※画像クリックで楽天購入ページへ

※画像クリックで楽天購入ページへ

※画像クリックで楽天購入ページへ

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。