CBDオイル

CBDオイルのメリット・デメリット

大麻由来の成分なのに大麻のような幻覚作用などはなく、海外では病気の治療などにも使用されているというCBDは日本でも話題になっている成分です。

さまざまな製品がありますが、ポピュラーに広まっているのはCBDオイルでしょう。

CBDオイルにはさまざまな良い効果が期待されるというメリットだけではなく、他にもメリットもあればデメリットもあるものです。

そこで今回は、CBDオイルのメリットとデメリットについて紹介していきます。

CBDオイルのメリット

そもそもCBDがどういった成分なのかというと、大麻の茎や種子などから精製することで抽出できる成分です。

大麻の葉や花の部分は違法になりますが、茎や種子などから作られた製品は違法になりません。

しかも、精神に悪い影響を与えるものではなく、さまざまな効果があると言われています。

CBDオイルにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

さまざまな効果が期待できる

CBDオイルは、健康や美容、病気の治療などさまざまな目的で使用されています。

日本ではまだ医薬品として認められていないものの、海外では医薬品として認められて使用されているほどです。

CBDオイルで期待される効果は以下です。

  • リラクゼーション効果
  • 不安解消
  • アトピー改善
  • アンチエイジング
  • ダイエット補助
  • 鎮痛効果
  • 不眠改善

身体面だけではなく、精神面にも良い影響をもたらしてくれると言われているのです。

心身ともに健康にしてくれるオイルとして注目されています。

天然成分で安全

CBDオイルは、大麻の茎や種子などから抽出した植物由来のオイルです。

天然成分だからこそ、安心して体内に入れることができます。

しかも、CBD成分の安全性については、WHO(世界保健機関)にも安全だと発表されているので信頼することができるでしょう。

大麻とはいえ、大麻の悪い影響や依存性のある成分ではいので、安心して使用することができます。

手軽に摂取できる

CBDはさまざまな製品になっていますが、CBDオイルは最も手軽に簡単にCBDが摂取できる方法と言えるでしょう。

CBDオイルを摂取する際には、基本的に舌下摂取です。

舌下へCBDオイルを含み、1分間ほどそのままにして浸透させます。

そして飲み込むだけなので、いつでも簡単に摂取できるのです。

ボトルキャップにはスポイドが付いていることが大半なので、摂取量も調整しやすくなっています。

CBD製品には電子タバコのリキッドもありますが、電子タバコは使用に抵抗がある人いるでしょう。

その点、オイルを飲むだけであれば、誰でも手軽に試せると言えます。

効果を長時間持続できる

CBDオイルを経口摂取する方法は、長時間持続できると言われています。

効果は大体4時間くらい継続するとされているので、朝・昼・晩に分けて摂取すれば1日中CBDオイルの効果を継続できるという計算になります。

CBDオイルのデメリット

CBDオイルは手軽に摂取でき、さまざまな嬉しい効果が期待されます。

しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

CBDオイルにはどんなデメリットがあり、デメリットを解決する方法はあるのか紹介します。

美味しい味ではない

CBDオイルは苦みや青臭さのある味なので、好みが分かれてしまう味でしょう。

人によっては、不味くて飲むことが辛いという人もいるかもしれません。

苦みが辛いという場合には、乳酸菌など苦みを消してくれる飲料と一緒に飲みましょう。

ドレッシングやスムージーなどに加えて摂取することもおすすめです。

効果を感じないこともある

CBDオイルの効果は、一度使用すれば明らかに目に見えて効果があるというものではありません。

人によって効果の感じ方は異なりますが、効果が感じられるには時間がかかるものです。

そのため、少しだけ試して効果がないからと諦めるのではなく、効果がなくても継続してみることが大切です。

CBDは体内に30日間滞在させることが効果的だとされているので、1ヵ月以上は続けてみてください。

安いものではない

CBSオイルは、決して安いものではありません。

ココナッツオイルやホホバオイルなど他の製品は、日本でもたくさん流通していることから手頃な値段で購入できるものもあります。

しかし、CBDオイルは日本でたくさん流通しているというわけではないので、他のオイル製品と比較すると高額に感じられるかもしれません。

日本で購入すると高額だからと個人輸入で海外から取り寄せる人もいますが、個人輸入はリスクもあるので安全面を考えても日本国内で販売されているものを購入する方が良いでしょう。

まとめ

CBDオイルは、一定期間続けることでより効果を感じられると言われています。

まずは、心身ともに健康になれるようCBDオイルの摂取を継続させてみてください。

デメリットとされる味の苦みは、自分なりのアレンジでカバーできるものです。

さまざまな効果が期待できるという大きなメリットのためにも、デメリットを克服して継続することが大切です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。